イタチ駆除は専門家の力を借りよう|掃除と消毒も大切な作業

女性作業員

痒みが強くなる

男の人

吸血性のある虫に吸血されたあとは、痒みを発症することが多いでしょう。このような吸血性のある虫の中でも、特に痒みが強くあらわれるのがトコジラミです。トコジラミの名の通り、寝具に潜むことが多く、気付かないうちに被害に遭うということが多いのです。吸血された直後はさほど痒くならないのですが、時間の経過とともに痒みが強くなっていくのが特徴であると言えます。刺されてから1日経過した頃に強く痒みを感じるようであれば、トコジラミが原因でしょう。もともとは中国に生息していた虫だとされているのですが、旅行者とともに海を渡り日本にやってきたと言われています。そのため、宿泊施設で発生することが多く、宿泊施設から自宅に持ち帰ってしまうのです。繁殖力の強い虫であり、やっかいなことに幼虫のうちから吸血を始めるので、自宅での被害はあっという間に広がってしまいます。トコジラミ駆除をするための方法は殺虫剤の利用を始めいくつかあるのですが、1匹残らず駆除しなければ意味がないため、自力で完了させるのはなかなか難しいでしょう。さらに、最近では殺虫剤に耐性のついたものが発生しています。このようなタイプであった場合、市販の殺虫剤ではトコジラミ駆除は不可能ですので、業者に依頼することをおすすめします。耐性のついたタイプでなくても、1匹も残すことなくトコジラミ駆除を完了させるならプロの手を借りた方が確実であると言えます。布団の中や畳の隙間など、思わぬところに潜んでいることが多いので、経験豊富な業者にトコジラミ駆除を頼んだ方が安心なのです。